名無しのブログ

mtfな人の経過観察を報告する場所です

続きです

ちなみに、それぞれで補足といいますか思い出した内容がちらほら…(汗)




まず小学生のとき、クラスの女の子に告白されました



教室の、人もまばらにいるその空間で告白されて、そのときはさすがに『からかわれる!』と思ったのか『ごめんなさい…』と言いました



でも、後から考えて『やっぱり女の子と付き合う、っていうのは違うな…想像できない』となり、その子の性格を考えた上で『いい子だけど…違うんだと思う』って結論に至りました



…その場の勢いなど多分にあったかと思われますが、今となってはやはりその結論は間違っていなかったと感じています



次に高校時代ですが…



その時に友達は作りませんでしたが、今も連絡しあう友達がS君の他に二人いて小学校から一人、中学からもう一人、彼ら三人と高校の間も(もちろん、そこから先も)遊んでいたので寂しくはありませんでした(笑)



それと、バイト先はS君と一緒でした(笑)
高校は違いましたが、どんだけ仲がいいのか(´ω`)



補足は以上で、ここからは専門学校時代!



そこではまた環境が変わって、『もう人との関わりを断つのをやめよう』と元の自分に戻って楽しみました(笑)



元の自分と言っても、小中学生辺りまでの『自分』です…(汗)
友人は相変わらず作りませんでしたが(笑)



それでも、高校時代が自分にとって一番の闇なので専門時代は楽しかったですよ?(笑)



ちなみにそのときのクラスメイトで、ガタイのいい男の子(同い年)がいたのですが、やはり身長あると…何ていうか、いいですね(
見下ろされるのがいい(笑)



自分をそこに当てはめるとアレですが、たとえば二次元キャラのカップリングでいうと『体格差萌え』なのです



情報を出しすぎるとあれなので、抑え目にしときますかね…(汗)
とあるスポーツをやってるらしく、縦も横も…身長は180くらいで、横もけっこうがっちりしていました



絵というかデザインの専門学校だったのですが、彼ロボットアニメヲタクみたいで『私もそれなりにわかるよー』と話もついてはいけました



…だからどうなった、というわけではないのですが(汗)
結局、アドレス交換するような仲にはなりませんでした



揺れてるときに新たに仲良くなっても、というのもありましたが…私といても楽しくないだろう、と学校での関わりだけでした



それに、『好き』のそれとは違う感じです



そしてそこからは、通ってた専門学校からの就職になるわけですが…



専門生時代が楽しすぎたのか、そんなことがあったからなのかはわかりませんが、また『そんなに自分を出す必要なくない?』と口数少ない系キャラ?で行っちゃったわけです(汗)



地元で就職しましたが、結局数年後には東京に出てくることになりまして…特にその間は人間関係を構築していないので、前述の三人以外ではこっち(東京)で知り合った女の子だけになります



以前書いた、付き合った唯一の女の子です




…といったところで、また次回です(
長くなるなぁorz



どんだけ歴史あんねん(汗)
これも続きはすぐ書きます



ではでは

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。