名無しのブログ

mtfな人の経過観察を報告する場所です
自分なりの服用量(変化)を書いていきますので、これから始める方への目安になれば、と…
ですが、個人差はありますのでこの量では少ない、という方もいらっしゃると思います…あくまで参考程度、に(汗)

マンガ

を最近読んでいるというか、ゲームを全くしなくなりました(汗)
マンガも、もともと読んではいましたが最近まではゲーム優先?だったので…(汗)



ゲームってそういうものですが、全部自分でやらないとだし、何周もすればやはり飽きがきます



それでも零シリーズは私の中で特別なので大丈夫ですが、EDFシリーズは武器の入手がランダムな上、強い武器はやはり入手確率が低いです



となると、どうしてもモチベーションは低下します…



でも、今は以前ほど『ゲームをしなきゃ!』っていう、強迫観念?みたいなものに駆られてはいないのでだいぶ楽です(汗)



じゃあ、モチベーションの低下は必然だったんですね(笑)



でもマンガだと、読み進めていて楽しいしあっという間に読み終えてしまいます
↑それだと、まるでゲームが楽しくなかった、みたいな言い方ですが(汗)



…けど、楽しかったよ!って言い切れないところがアレですね(汗)
や、バイオシリーズも面白かったしっ!(笑)




と、とにかく!最近読んでいるのは




・ボクガール
 杉戸アキラさん
【これは有名ですかね?いろんなブログで紹介されていて、私も気になって購入】



・ボーダー
 渡辺ペコさん
【これもどこかのブログで紹介されてて、それで読もうと思い購入】



・彼女になる日
 小椋アカネさん
【これは↑2つをamazonで購入する際、関連商品みたいなところにあったので気になって購入】




この3つです



ネタバレってほどではないですが世界観?や、どういう人物なのか、みたいなのを簡単に紹介していますので一応、間隔を空けておきますね↓







♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢
いやぁー、表紙の画像載せたかったけどやっぱり色々とグレーなようで…版元に不利益どころか『紹介したい!』っていう熱意ですが、載せない方が無難ですよね(汗)



あと、どれも『そういった』作品ですが『ボーダー』だけは現実と同じで、SRSを経て女性化した人物の物語です



…まだ1巻しか読んでいないので、そこが明かされておらず『おそらく』という感じですが(汗)



他の2つは、『彼女になる日』では『羽化』と呼ばれる、反対の性が不足するとそちら側になるという現象が人間(幼少期の少年に多いらしい)でも起きる、というもので



『ボクガール』では、まんま超常現象です(笑)



それと、作中に登場する(お相手となる?)男性の背が高いのはいいことですね(笑)
体格差萌えε=(´ω`*)



ボクガールで言えば猛(たける)くんという幼馴染、あの逞しさはいい!(笑)
瑞樹(みずき、主人公)くん?さん?が合わさり最強に見える隣にいると、イイ!最高だよ!って(笑)



彼女になる日では、三芳(みよし、主人公?)くんが182cm、間宮(まみや、♀になる子で幼馴染)くん?さん?が176cmという高身長カポー(笑)



もっとガッツリ身長差というか体格差あった方がいいけど、これはこれで…いいぞー(´ω`)



ボーダーでは身長は明かされていませんが、彼女~と同じくらいじゃないかと思います!



ちなみに、主人公は清田くんという男性(大学生)でお相手が種田さん(SRSを済ませたと思われるmtf、プログラマー)です



でも、それくらいの体格差の方が私的には近くていいんですかね?(汗)
とにかく、これもいいぞー(´ω`)
♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢







…と、あまり作品の内容をここで言うのは良くないですよね(汗)
でも、↑に挙げた3つは面白いので試し読みだけでも…!(笑)



あー、続きが気になるぅー
ゆっくり味わって読もうとしているのに、楽しくて30分くらいで読み終えちゃうー(´д`)



でもさっきamazonに入金してきたので、2巻が明日くらいには届くと思います
2巻はやく来てー(



それに、やはりこういう作品を読んでいると色々と思うところがあるんですよね



ネタバレに絡んでくるので言いませんが…いや、もしかしたらネタバレ記事として感想回を後で上げるかも(



そんなところです(笑)
長くなってもあれなので、今回はこの辺でっ!



ではでは(´ω`)

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。