名無しのブログ

mtfな人の経過観察を報告する場所です

昨日の記事で

一日8錠は多いって書きましたが、私の飲んでるのがプレモン1.25mgなので、その8錠が半分の0.625mgならば1.25を4錠飲むのと変わらないんです…



何を8錠かはわかりませんが、プレマリン(及びジェネリック)で言うと0.625の方が多いですし、1.25はプレモンにしかないのでそちらの方が多数派なのでしょう(汗)



…ですが、年間通しての費用を計算してみたところプレモン1.25で言えば(一日4錠としても)2万8千円ほどかかりますし、錠数にして1,460錠飲まないといけないので「大台だなぁー」などと思いつつ、ほんの少しだけ怖くなりますよね(汗)
一年で1,500錠て(笑)



それだけ体に入れるわけですが、承知の上でやっているので本日よりプレモン一日4錠に増やします(



何となくですが、いい意味でも悪い意味でも「何の変化もなくなってきた」のが少し怖いと感じるようになりました



まだたかが3週間ですが、それでも「何もない」のは焦りといいますか、危機感を覚えます



4錠くらい平気だよね?もう体も慣れたよね?という心構えですが(笑)
もちろん「頭痛・眠気・吐き気など」の副作用が出るようでしたら元に戻します



クリルビタミン(ry



もうこのくだりいいから(呆れ)



…実際、コストの面では目を瞑るのでピルカッターを使うのから開放されたかった、というのが正直なところです
最初のうちは、体を慣らすために一錠を半分ないし1/3~1/4にカットして服用するのが一般的なのでやってましたが、あれ地味にめんどくさい!(笑)



ともかく、女性化が進むまではこの量でいきたいと思います
そのためにはテストステロン値を下げることですが、抗男性ホルモン剤よりはタマ取っちゃった方がいいと考えますが、やる時期ですよね



ホント、いつやるのが正しいんですかね
何度言っても同じなんですが(笑)



自問自答を繰り返しております



ちなみに、追加分を加えておきます
プレモン     4錠←NEW!
マレフェ     2錠
クリマラ50    一週間に1枚
クリルビタミン  2粒
ブレストサクセス 3粒



…長くなる前に、今日はこの辺で(笑)



ではでは

結局

クリマラ貼って、ブレストサクセス飲んでその上マレフェも2錠に増やしました…
プレモンはまだ2tb/dayです



経口ホルモン剤による副作用とは、黄体や抗男性ホルモン剤を増やすことよりも、卵胞ホルモン剤を無闇に増やすことによって起きやすい?(一日8錠とか)のではないかと
そっちの方が、前2つより増やしやすそうですしね…



もちろん、人によってはその8錠が必要かもしれませんし、私の飲んでいる2錠では少ないかもしれません



私自身、テストステロン値を測っていないので何ともいえないのですが、一つ言えるのは「過剰摂取」は絶対に意味はないということです
体内のレセプター(受け皿)にはまる分のエストロゲンしか機能しないので、それ以上は無駄なわけですね



女性化についてまとめたサイトの受け売りですが(…



でも何より、いくら早く女性の体になりたい(近づきたい)からと言って、その体を壊すほどの量を摂取してしまったら「女性化」からは遠のいてしまうと思います



「最悪」は考えたくないですがありうるので、量を抑えて女性になって生きましょうよ、っていうのが発信していきたい私の思いですかね



それに、プレモン増やすよりマレフェ倍にした方が男性ホルモン下がるはずですし、ブレストサクセスも(意味があるかはわかりませんが)男性ホルモンを抑えるノコギリヤシが入っていますので、自発的プラシーボ効果発動して飲み始めました…(汗)



男性ホルモン抑える以外に、成長ホルモンなどを含有しているそうなのでおっぱいによさそうですし、ね(名前が「ブレストサクセス」っていうくらいですし…)



早くおっきくなってほしいです(笑)



あと、クリマラは貼ってすぐはスースーする(痛みがある?)という意見があったのですが、貼る場所の問題か何の刺激もありませんでした
下腹部や臀部が一般的みたいですが、今回は胸の上辺りに貼ってみたので(そういう意見もあった)痛みもなかったのかもしれません



何より50なので、そこまで強いものではないのでしょう…たぶん(笑)



経皮薬は経口薬と違って肝臓の負担が少ないのと、血栓症のリスクも少ないので安心して使えます



…まー、クリルビタミンも一緒に飲んでるので、どんなリスクも100%防いでくれるがなっ(自発的プラシーボ効果)



それに経皮薬の方が、効果が高い(生理活性が一番高いエストラジオール)そうなので、リスクが低く効果が高いとなれば使わない手はないです



…一説には、エストラジオールよりもエストロン(プレモンなど)の方が「体つき」の女性化作用は高いとか(エストラジオールは脂肪がつきにくい?)
つまり、女性らしい体つきを求めるならプレモン?ってことです



(言われんでも)飲み続けるし(笑)



長くなったなー、では今回この辺で(汗)



長くなりついでに、今使ってる薬の数と種類をば
プレモン     2錠
マレフェ     2錠
クリマラ50    一週間に1枚
クリルビタミン  2粒
ブレストサクセス 3粒



…薬漬けや(笑)
半分はサプリやし(震え声)



ではでは

今日クリマラ来るので

ブレストサクセスと合わせて使ってみるかなぁ…



一日の服用量プレ2マレ1(女性化における最低量?)なので、本当に効くのか不安になりつつ…



飲み始めたころは胸の痛みというかハリというかあったのですが、最近は落ち着いちゃってるのでここらで増やしてみるか、と(汗)



…けど体調崩したりしたらいやだし、飲む量増やしたら必然的に薬の減りが早くなるので、出費がかさむorz



↑どちらかというとお金的な意味で(健康ももちろんだけども…笑)、プレマレ増やすの躊躇っております(汗)



決められた量(人によっては以上)を、少なくとも2~3ヶ月は続けないと本格的な効果は表れない?ようですので、根気強くやっていくしかないのだと思われますが…長いなぁ(泣)



ムダ毛はそこまで多いわけではないですが、テストステロンはやっぱり少ないわけではないとは思いますので、アレを取るか…抗男性ホルモン剤という手もなくはないですが、リスクを考えるとどうしてもやめておいた方がいいだろう、という結論に至ります



アレを取るのはそれなりの手術代が掛かるのと、術後に安定するまではお風呂入れないだの痛みが引かないだののリスクがある+もしかしたらその後もたまに痛みがある?みたいですが、そっちのがよくない?って思うわけです



抗男性ホルモン剤(酢酸シプロテロン)は、飲んだだけで肝機能検査を受けないとやばいかも?ってくらいにはリスキーなので、エストラジオール+エストロン+黄体ホルモンの組み合わせでやってみまふ



他の抗男性ホルモン剤も、変な副作用があるっぽいので敬遠します



…やっぱり、アレ取ると思うよ



たぶん



だってその方が機能的でしょう(?)



袋ごといらねーですもん




って書いてる間にクリマラ来たよ
さっそく貼って寝よう(笑)
感想は後ほど…汗



ではでは